MENU

思春期ニキビの原因は?悪化させないためには・・・

 

 

思春期と言えば、身体も心も成長途中のとても不安定な時期ですよね。

 

思春期ニキビは中高生の肌悩みで一番だと言われています。正しいケアをして、キレイな肌を取り戻しましょう。

 

 

 

思春期ニキビの原因は?

 

中高生の肌は、成長ホルモンが皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌量が多くなります。

 

よって、毛穴に皮脂がたまりやすくなり、その皮脂をアクネ菌が食べて増えるため、それが原因で、ニキビができやすい肌になってしまいます。

 

また、紫外線をたくさん浴びることで、肌を守るために角質が厚く硬くなり、毛穴つまりを引き起こしてしまうことも要因になります。

 

 

私も中高生の頃は、今振り返ると悩みが多くてストレスを感じていた気がします。だって徹夜で勉強する毎日を送っていたら、

 

 

「寝る間にスマホでゲームもしたいし、マックも食べたい!」

 

 

この気持ちもわかりますけど、じつは、これもあなたのお肌に大きな影響を与えているんですね。

 

健康的な生活習慣を送ることは、ニキビを内側から予防するために大切なことなのです!

 

 

 

 

思春期ニキビを悪化させないためにできること?

 

大切なことは次の3点あります。

 

 

バランスのいい食事と運動・質のいい睡眠

 

悪化させないために必要な栄養素は、ビタミンA(にんじん・ほうれん草など)、ビタミンB2(卵・納豆など)、ビタミンB6(にんにく・鶏肉など)、ビタミンC(赤ピーマン・ピーマン・ブロッコリーなど)、コラーゲン(鶏の皮・豚肉など)、ミネラル(レバー・牛肉など)があります。

 

これらの栄養素を取るようにし、バランスのよい食生活を心掛けましょう。また、毎日適度な運動をすることにより質のよい睡眠がとれるようになります。

 

 

紫外線もニキビの大敵!

 

日焼け止めはこまめに塗るようにし、お肌を守りましょう。

 

1日1回だけでは足りないのは知っていましたか?

 

それにこの時期って部活などで何かと外にいる時間が長かったりするので、意識して日焼け止めを塗るぐらいじゃないと足りないので気をつけましょうね。

 

 

正しい洗顔をする!

 

洗顔は朝と夜の2回で十分です。

 

洗いすぎは、お肌にとって必要な皮脂までも流してしまうため、乾燥してしまいます。洗う時は、よく泡立てた泡で優しく包み込むように洗ってくださいね。

 

お肌が傷ついてしまうため、ごしごし洗ってはいけません。すすぐ時は、洗い残しがないようによくすすぎましょう。

 

 

 

まずは以上のできることから実践してみてくださいね。たまにはリフレッシュもして、ストレスをためないことも大事ですよ。

 

ツルツルのお肌を目指して頑張りましょう。

 

 

 

このページの先頭へ