MENU

思春期ニキビはいつ収まるの?その前に皮膚科に行くべき?

思春期ニキビ,いつ

 

 

早い人で10歳くらいからでき始める「思春期ニキビ」。「治ってはでき、治ってはでき」を繰り返し、ひどい人は跡も残ってしまいます。

 

 

ただ、このニキビは「思春期」と名前がつくだけあって、高校を卒業するころには治っていることが多いのも特徴。

 

とはいえ、一生悩まされるものではないと分かってはいても、その真っただ中にいる当人にとってはかなり深刻な悩みですよね?

 

 

 

 

思春期ニキビはいつ収まるの?

 

思春期ニキビ,いつ

 

 

思春期ニキビの一番の原因はホルモンバランスです。

 

10歳くらいから、男の子はより男らしく、女の子はより女らしく身体が変化していく第二次性徴期をむかえます。

 

その際、これまでとは違うホルモンバランスになるため、その結果として顔や背中など皮脂腺の多いところにニキビが発症するのです。

 

 

ホルモンとは人間の体内で自然に作られる化学薬品のようなものですから、思春期ニキビとは、言わば、ホルモン分泌における副作用の産物とも取れるんですね。

 

 

そんな思春期ニキビですが、期間中ずっとお手入れをしていなかったとしても、だいたい18歳前後で治まってきます。

 

20歳を過ぎても思春期ニキビが治らないあなたは、体内のホルモンバランスが乱れやすい体質ですから、あまり考えすぎず体を整えることに専念してください。

 

 

ホルモンバランスにストレスは大敵です!楽しいことを考えて過ごしましょう♪

 

 

 

思春期ニキビでも皮膚科に通うべきなの?

 

思春期ニキビ,いつ

 

 

「皮膚科に通えば思春期ニキビは治る」と考えているのであれば、答えはNOです。

 

皮膚科を含む「病院」というところは、患者の症状を見て適切な治療を行い薬を処方するだけの場所。

 

思春期ニキビに悩む患者さんの心のケアまではしてくれません。過剰な期待をして皮膚科に行くとガッカリすることが多いのはそのためです。

 

 

また、思春期ニキビに対する適切な治療といっても多くは洗顔方法をアドバイスして終わりです。

 

あとはステロイド配合の塗り薬や副作用が怖い飲み薬を処方するだけ。

 

もちろん症状によっては専門医に見てもらう必要もあるかもしれませんが、、、。

 

 

でも、安心してください!

 

 

通常は思春期ニキビで皮膚科に通わなくても大丈夫です!

 

正しいスキンケアをして、食事と生活習慣に気を付ければ、あなたのニキビはきっとすぐに良くなるはずですよ♪

 

 

 

このページの先頭へ