MENU

ノンコメドジェニックテスト済みってどういうこと?

ルナメアAC,ノンコメドジェニックテスト済み

 

 

ルナメアACという化粧品をご存知ですか?

 

これは、富士フィルムから発売している大人用のニキビケア製品です。

 

大人ニキビといってもいろいろな種類がありますが、ルナメアACはとくに、

 

 

  • くりかえすニキビ
  • 生理前にできるニキビ
  • あごやフェイスラインにできるニキビ

 

 

などに特化した、大人女子待望のニキビケア製品なんですって!

 

 

さて、皆さんは「コメド」って聞いたことありますか?

 

「コメド」とは、「ニキビ」もしくは「ニキビのもと」という意味で、よく化粧品広告のすみっこの方に

 

 

「ノンコメドジェニックテスト済み」

 

 

な?んて小さく書いてあるのを見たことがある方も多のではないでしょうか?

 

 

「ニキビケア製品だし、肌には良さそうなイメージだけど、実際にはよく分からない」

 

 

そんなあなたのために、今回はルナメアACのノンコメドジェニックについて、詳しくお話ししたいと思います♪

 

 

 

 

そもそもノンコメドジェニックってどういう意味?

 

ルナメアAC,ノンコメドジェニックテスト済み

 

 

ノンコメドジェニックとは、コメドができにくい処方という意味で、コメド=ニキビができにくい成分などで作られたニキビケア製品全般のことを指しています。

 

まず、毛穴に皮脂や角質がたまると、ニキビの第一段階ともいわれるコメドができます。

 

化粧品を使うことでコメドに刺激や炎症が加わると、本格的なニキビへと進んでいく可能性がありますが、ノンコメドジェニックであれば、そのリスクが低いと考えられているのです。

 

そして、ノンコメドジェニックテストというのは、ニキビのもととなるコメド形成を評価するために行う試験のことで、このテストをクリアした化粧品にのみ、「ノンコメドジェニックテスト済み」という表記が許されるのですね。

 

 

 

 

テスト済みとそうでないものの違いは?

 

ルナメアAC,ノンコメドジェニックテスト済み

 

 

実は、ノンコメドジェニックテストというのは、国の承認など法的な規制があるわけではないので、化粧品会社の責任と判断でその表示をまかせられています。というと、なんだか怖い気もしますよね?。

 

テストはどの企業も同じ条件で行っているわけではないので、本当に信頼できるかどうかは、消費者である私たちには分かりづらいのが現状です。

 

 

だいたいは皮脂腺の多い背中でテストするようですが、中にはウサギの耳を使っている企業もあるとか!?

 

そして、「ノンコメドジェニックテスト済み」というのは、そのようなテストを行い試験をパスした製品のことで、「ノンコメドジェニック処方」とは、コメドができにくい成分を使った製品のことをいいます。

 

似ていますが意味は全然違うので、混同しないように気をつけましょう♪

 

「テスト済み」の方が信頼性は高いので、なるべくそういうものを選ぶようにしましょうね。

 

なので、ルナメアACの口コミをチェックしてノンコメドジェニックテスト済みの効果がどれほどのものか、わかると思いますよ。

 

 

このページの先頭へ